ブログパーツ  
スポンサードリンク
   

富士山へ行こう > 初日の出

今年の初日の出 精進湖 5

今年の元旦の初日の出

精進湖からです。

今年の精進湖は割りと暖かく風もないので撮影のときはあまり寒くなく楽でした。

昨年は黄金の水蒸気が上がったのですが、今年はとても静かな(?)日の出でした。

例年のようにカメラマンが湖面の浜を占領していましたが、本栖湖のほうにはテレビの取材も着ていたようで、渋滞でそこまでいけませんでした。

それでは精進湖の初日の出です。

カメラはNIKON D200 With Zoom 24-50mm です。

フィルターはありません。

0604精進湖初日の出

 

サイズは1280×1024です、

フィルムもできましたら、アップします。その違いがよくわかると思います。

 

本栖湖の初日の出 5

本栖湖の正月前後の夜明け前の様子をアップします。

motosuko1-3

 

空気が澄んでいると太陽の光芒がきれいに見えます。

こんなにきれい見えることはなかなか天気のいい日で無いと見えません。

 

motosuko1-2

 

この日は風が強く雪煙が見えます。これもなかなかいい雰囲気です。

この後に富士山の稜線から太陽が顔を出します。

 

感動の一瞬です。周りからはカメラのシャッター音が響きます。

 

motosuko1-1

 

太陽が出るあたりに雲が芸をしています。

上の写真はすべてフジクローム100で撮りました。

 

デジカメだとこのような色は出ません。

デジカメのほうが現実的な色だと思いますが、雰囲気はやはり、ポジフィルムにはかないません。


 

初日の出と富士山 5

元旦の富士山がどんな感じで撮れるか、過去の写真から紹介します。

 

本栖湖

motosuko04

本栖湖の撮影地は旧500円札で有名ですが、国道139号線から本栖湖方面に入って、トンネルの手前にあります。

 

ここは駐車場になっていますが、早く行かないと止める場所さえなくなってきます。

ここから見える太陽の位置はここです。

 

精進湖

syoujiko03-04b-01

精進湖は国道から入って大きな浜から撮れますが、ここも早く行かないと止める場所さえない有様です。

 

撮影場所は広いのですが、元旦、日の出時期にはたくさんのカメラマンが着ますのでいい場所は早めに押さえておいたほうがいいでしょう。

 

お勧め宿泊施設⇒ 精進マウントホテル

 

ここの撮影が済んでから、ダイアモンド富士、もしくは本栖湖に向かっても急げば間に合います。

ダイアモンド富士は国道からも撮れますが、場所選びが難しいです。

たくさんのカメラマンがいるところは、何度も来ている人がいるのでそこで待機しても撮れるでしょう。

 

上高下

kamitakaori02

上高下からは元旦にはダイアモンド富士になるのでたくさんのカメラマンが集まります。

 

撮影場所は村で作ってくれていますが、そこさえ確保するのは大変でしょう。

早めに行って、そこで車の中で待機しておいたほうがいいです。

 

河口湖

kawagutiko04-03-02

河口湖からは太陽を入れるには超広角が必要です。ここからは太陽を入れないで富士山だけで撮ったほうがいいでしょう。

お勧め宿泊施設⇒ 河口湖温泉 富士レークホテル

 

 

三つ峠

mitutouge06

 

三つ峠まで登って見える富士はこんな感じで太陽を入れるには超広角20mm以上でないと太陽は入りません。無理して太陽を入れるより、富士山だけのほうがいいでしょう。

 

三つ峠に行くには登山道を2〜3時間登ります。宿泊施設はありますが、込みますので予約を入れておいたほうが無難です。

三ッ峠山荘

四季楽園

 

清里 飯盛山

mesimorihatuhi1615

ここは富士山から少し離れた清里にある飯盛山(めしもりやま)からです。

富士山を入れて撮るなら山梨県側のほうがいい構図になります。

 

富士山の初日の出は感動的です。一度見たら、ヤミツキ(^^;

とはいえ、冬の山梨県の富士五湖周辺はとても寒いです。

 

防寒と車のスタッドレスタイヤは忘れずに・・・

雪が積もることは少ないですが、夜や日陰ではアイスバーンもあります。運転は慎重に。

 

宿泊ガイドは下からどうぞ


 

「卸値」だから安い!しかも直前は大幅値下げ!/トクー!

 

 

元旦 初日の出ガイド

お正月の富士山は初日の出、ご来光を見る人でどこもいっぱいです。

簡単に正月の撮影・観光ガイドを書いてみたいと思います。

 

1:ダイアモンド富士

 

・竜ヶ岳 ここは本栖湖の近くにあり、最近登山道もできたこともあり、元旦はダイアモンド富士をみに来る人でいっぱいです。

こちらのサイトが参考になります。 竜ヶ岳

 

・上高下(かみたかおり) 増穂町(現在は町名が変わっているかも)にある上高下は元旦にダイアモンド富士が見られることで最近はすごい人気です。

新たに撮影用に歩道ができていますが、それでも、撮影場所を確保するのは大変です。

参考サイトはこちらです。日の出の里

 

ご来光を見る場所にもよりますが、順光・逆光があります。

撮影の参考にはこちらがあります。初日の出

 

今年も富士山の撮影に行きます。また、撮影ガイドを書きますね。

 

 

初日の出撮影行その2

精進湖の栗林さんのところでコーヒーを飲んだ後、睡魔に襲われてそのまま車で仮眠しました。

その後、撮影地を求めて国道139を南下、沼津、伊豆、十国峠、箱根、御殿場から山中湖、河口湖、と富士山を一周しましたが、富士山は雲をかぶったまま撮れづじまい、

疲れと意気消沈で道の駅「鳴沢」で眠ることにしました。

006

翌朝、どこへ行こうかと思いましたが、精進湖に・・・

午前4時精進湖で撮影の準備をしていましたが、まだ誰もカメラを出していません。カメラを準備をしていてもとても寒いマイナス5度くらい、

これくらいのほうが写真的にはいいかもしれない。

天気はよく、期待できそうな朝です。

続きは下からどうぞ

続きを読む

 

初日の出

kamitakaori

初日の出、ダイアモンド富士

気になる来年のお正月の日の出と富士山の写真をアップします。

ダイアモンド富士は1月2日から4日あたりが上高下で見られます。

 

 

この日は上高下周辺はかなり混雑します。場所取りなどで早くから人が出てきますからお正月早々場所取りなどで感化になって気分を害さないようにしましょう。(笑)

写真を撮るときのポイントは露出です。あけすぎると真っ白けになるし、絞りすぎると上のようになってしまいます。

 

続きを読む

 

スポンサードリンク

初日の出記事一覧

  • 今年の初日の出 精進湖 5
  • 本栖湖の初日の出 5
  • 初日の出と富士山 5
  • 元旦 初日の出ガイド
  • 初日の出撮影行その2
  • 初日の出