ブログパーツ  
スポンサードリンク
   

富士山へ行こう > 二十曲峠

二十曲峠で夕日のダイアモンド富士 5

二十曲峠についた頃は3時くらいでした。

少しここで休んで夕日の撮影に待機していました。

この時期には頂上付近で太陽が沈みます。

富士_0698五個・箱根・伊豆

頂上付近に太陽が沈んでいます。たまに彩雲が見えることもあります。

彩雲は撮影のときの露出が難しいので何度も撮影します。

 

こんなときは何枚も撮れるデジカメのほうが便利ですが。フィルムで撮影したときのほうがいい色が出るときがあります。

 

富士_0714五個・箱根・伊豆

 

二十曲峠 5

よくいく二十曲峠です。

ここは撮影用の(?)屋根があり、ここでテント張って、長期滞在している人もいます。

桜の季節にはここから桜と富士も撮れます。

写真は1,280×800のカレンダーです。

2008-11w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1,280×1024のサイズは http://calender3776.seesaa.net/article/108886355.html

1024×768サイズは http://calender3776.seesaa.net/article/108607798.html

をご覧ください。

 

 

 

お正月の撮影その後

富士吉田の道の駅から忍野へ

忍野のうどん屋さんは休みなので二十曲がり峠へ、ここで少し富士山を見ながら仮眠しました。

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにはたくさんの撮影者は着ています。水もトイレもあるのでキャンプも出来ます。なので、車を停めてここで撮影待機する人は多いです。

富士山の形もよく、撮影しやすいということでよくここに来ます。

仮眠後、精進湖まで戻り、写真家 栗林さんのところでコーヒーブレイク

栗林秀旭さんはここで喫茶店を営業しています。そのほかに額装写真の販売、撮影のお手伝い、旅行会社の写真ツアーの講師など幅広くしています。

精進湖に着いたらここでコーヒーブレイクなどいかがですか?写真の講評などいただけますよ。

栗林さんのサイトはこちらです。

夕方も近くなってきたので移動先を検討していましたが、上高下なら間に合うということで早速移動

夕方近くになって増穂町に来ましたが、新道が出来て、道がわかりにくくなっていました。

旧道を探して、川のところから上高下にあがりました。途中で撮影中の人がいたので見ると、富士山はまっかか!

車を停めてすぐに機材を出して、撮影。

003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日ポジが出来てきましたのでこちらも取り込んでカレンダーなどを作って見ます。デジとは少し違った味のある色が出てるはずです。

お楽しみに(^^)

 

 

 

二十曲峠 5

三国

二十曲峠からの富士山です。

この日は山中湖方面に雲が張っておりなかなかのものでした。

ここからは桜と富士山が撮れます。5月の連休前が満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

二十曲峠記事一覧

  • 二十曲峠で夕日のダイアモンド富士 5
  • 二十曲峠 5
  • お正月の撮影その後
  • 二十曲峠 5