ブログパーツ
スポンサードリンク
   
 

富士山へ行こう

スーパーブルーブラッドムーン 皆既月食

皆既月食 1

皆既月食
スーパーブルーブラッドムーンだとか。

2百何十年に一度の皆既月食とブルームーンとスーパームーン
手持ち撮影とISO感度6400

ちょっと見にくいですが・・

 

さった峠 再び

富士山に久しぶりに行きました。

よく晴れていたのでさった峠に行ってきました。

久しぶり、20年ぶりかな? に行ったさった峠(さた峠ではないらしいナビにて)は駐車場に車がいっぱい。

ずいぶん有名になりました。

あること20分、ようやくついたところは以前の有名な高速と一号線がYの字のように交わるところでは違う場所でした。

現場にいたカメラマンに聞いたところ、反対側だったようです。

仕方なく戻るともう日暮れまじか。

ちょうど少しの隙間があったので入れてもらって撮影を開始しました。

sata014

これから、日が暮れると撮影タイム

sata011

少しづつ暗くなって車の光跡が伸びてきます。

sata009

だんだん暗くなるので周りも見にくくなってきます。

sata005

最後に撮った写真がこれです。

sata001

20秒くらいの長時間露光です。

では




 

富士山カレンダー 2015年3月 1280×1024

富士山カレンダー 2015年 3月分

未明の富士山です。

サイズは 1280×1024 です。

 2015-03M


今年一押しの富士山です。

場所は伊豆半島 

画像をクリック後、大きい画像を背景に設定してください。 

 

精進湖 日の出

富士五湖の一つ精進湖で撮影した日の出です。

撮影日は1月2日

湖面はやや薄氷が貼っていましたが、改正できれいな日の出でした。

露出はややオーバーですが、富士もきれいに写っています。

 富士山・内浦_20010726_50112015正月S

 

伊豆半島 内浦 夜明けの富士山

今回の撮影地で一番の収穫は伊豆半島 内浦 三津

ここで友人のS氏・T氏・T氏の友人の4人で細い道をあがった高台に撮影に行きました。

ファミマで待ち合わせて一人では上がれないというSしの案内で高台に上がりました。


登り10分ほどの高台ですが、気味が悪いのは確かにそうだ。

ここは夜中にひとりでは上がれない5時から登り始めてカメラをセット


いい感じで富士と町が入るポジション夜明け前から日が昇るまで撮り続けました。

ここはなかなかいい撮影地ですね。 S氏に感謝


撮れた写真はこんな感じ

 富士山・内浦_20010727_50612015正月s

 

壁紙カレンダー富士山 2015年2月

壁紙カレンダー富士山

2015年2月

 fuji2015-02L

 

精進湖・夜明け前【静寂の時】

いつも行く精進湖で夜明け前、微速度撮影の前に少し撮りました。

フィルムカメラでは撮れないだろう写真が今ではデジで簡単に撮れるようになりました。

ISO感度は6400

色の出具合もフィルムのような感触です。

富士山・内浦_20010726_50012015正月S
 

 

微速度撮影、タイムラプス 精進湖夜明け1月2日富士夜明け

富士山の夜明けです。1月2日

精進湖天候は晴れ雲も少なく星の撮影にもってこいの日でした。

微速度撮影は今回初めてでしたが、フリッカー(ちらつき)が多かったので次回はもっと完成したいとお思いました。


ホワイトバランスはA【オート】では時間によってホワイトバランスが違ってくるのでA以外に設定したほうがいいでしょう。

露出はオートにするとやはりちらつきなどが出ますのMのほうがいいかもしれませんね。


途中でズームや傾きを直していますが、もっとスマートにしたいところです。

まずはご覧ください。